2020.08.11

人+人=人々 音+音=音楽

スタッフブログ

おはようございます!

 連日、身体に堪える暑さがつづいております。皆様、夏バテや体調を崩されていませんか?ついつい冷たい食事を摂りがちになりますが、身体を冷やしすぎるのも良くありません。ぜひとも、ご注意ください。

 さて、コロナは依然として世界中で大流行し、アメリカと中国が露骨な覇権争いを繰り広げ、その他の諸国も紛争、諍いを起しております。

 人種、宗教、文化、言語、習慣、風習などが異なった人々がこの地球上に住んでおります。考え方が違うのは当然だと考えます。だからこそ相互理解が必要です。相手を知ることは己を知ること、まず、他者に関心を持って理解する努力が大切だと思います。私は、相手のことを理解したいと思ったらまず自分の事を話します。そして、胸襟を開いて相手の話を聞き理解するように心掛けております。しかしながら、それでも、なかなか上手く行かないことが多いのが現状です。日本人同士でも難しいのですから、違う国同士だと余計に難易度は上がると推測できます。

 そんな時こそ、「音楽」が異なる人、考え方などを繋げる架け橋になるのではないかと愚考致します。私見になりますが、「音楽」は心と心を結ぶことが出来ると信じております。そして「音楽」は、様々なバイアスに支配された心を動かし、変える力を持っていると思います。

 今こそ人間が研鑽を重ね、叡智の結集の一つである「音楽」に耳を傾け、争うのではなく、手を取り合って共に歩むことを願っております。そして「笑顔」に溢れ、世界中に美しい旋律が流れる、そんな日常が、必ず訪れると信じております。微力ながら、私も自分に出来ることを行って参る所存です。

佐藤大輔社長が考える
人材育成とこれからの物流とは?

最初に運送、物流に就いたのは18歳でした。父の運送会社でアルバイトとしてトラックに乗って物を運ぶ作業でした。18歳でトラック?と今なら思うかも知れませんが、当時は普通免許でトラックに乗れたんです。思い返すと、仕事は大変ではなく楽しいものでした。荷物を持ってお客さんの所に行くと…続きをみる

万が一お客様の要望に寄り添えない、お客様ご自身でやった方がいい、依頼することでお客様に無理が出てしまう…お客様にメリットが出ないそんな場合は、正直にオーダーメイド物流が適合しないことをお伝えします。まずはお問い合わせより、いつでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム
contact

お名前 必須

メールアドレス 必須

お問い合わせ内容 必須