2020.06.29

何気ない日常の一コマ

スタッフブログ

こんにちは!

梅雨本番な毎日ですが、皆さまお加減はいかがでしょうか?私は、最近生姜を意識して摂取しています。主に、炒め物、煮物にチョイ足ししています。なんとなくですが、心も体も爽やかになります。

まだまだ、コロナ禍により、国内外の経済、政治が荒れています。また、依然として、コロナウィルスにより私もそうですが、辛く、悲しい思いが世界中に広がっています。一日も早く、ワクチンが完成し、悲しみの連鎖が止まることを祈っております。

さて、とりとめのない話をひとつ。

通勤時に、信号機のないT字路で左折しようと思い、一時停止し、対向車、歩行者の確認をしていました。すると、怒涛の如く、右方から女子高校生が自転車を漕いで、私の車に近づいてきました。時間的にみて、すぐに遅刻ぎりぎりのラインなのだと察しました。「先に、行かせよう」と思い、通り過ぎるまで停車していました。本当に、激流のような運転だったので、途中で事故を起こさないか少し心配になって見ていました。しかし、猛烈な運転をする女子高校生でしたが、私の車の前を通るとき、私のほうを見てを会釈して走り抜けていきました。

虚をつかれた感じでしたが、思わず「フッ」と笑ってしまいました。きっと、その女子高校生は礼儀正しく、普段は良い子なのでしょう。心のなかで、「朝もう10分早く起きなさい」と、呟きながら、再度、対向車、歩行者、自転車がいないことを確認し、「冷静」、「安全」に左折し、会社に向かいました。

佐藤大輔社長が考える
人材育成とこれからの物流とは?

最初に運送、物流に就いたのは18歳でした。父の運送会社でアルバイトとしてトラックに乗って物を運ぶ作業でした。18歳でトラック?と今なら思うかも知れませんが、当時は普通免許でトラックに乗れたんです。思い返すと、仕事は大変ではなく楽しいものでした。荷物を持ってお客さんの所に行くと…続きをみる

万が一お客様の要望に寄り添えない、お客様ご自身でやった方がいい、依頼することでお客様に無理が出てしまう…お客様にメリットが出ないそんな場合は、正直にオーダーメイド物流が適合しないことをお伝えします。まずはお問い合わせより、いつでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム
contact

お名前 必須

メールアドレス 必須

お問い合わせ内容 必須