2018.09.11

東京オリンピックに思うこと

佐藤大輔

東京オリンピックが決まって、何か月か経ちます。

今までのオリンピックは海外のため応援が夜中になってしまい、ついつい寝不足がちになってしまいます。

勝っても負けても、ドラマがあるなぁ〜って感じてます。

結果だけ見たらメダルを穫った、穫れなかった、

メダルの色は・・・なんてことだけがクローズアップされますが、

その裏側で死にものぐるいの努力があることを考えたら、

全ての選手に敬意を表したい。

そんなことを考えたら、寝不足だ〜なんて言ってられず、

応援しようとするのだが、そこは私が凡人たる部分でいつの間にか寝てしまうのです。

選手の皆さん、ごめんなさい。

寝不足でありながらも朝だけはちゃんと決まった時間に起きれるのは・・・歳のせいですか?

いや、習慣ですな〜。

昨日『腰抜け』の話を聞きました。

全ての状況が揃ってからじゃないとやらない人間のことだそうです。

『やってみる!』ではなくて『やる!』ことが大事なんだと!

オリンピック選手は間違いなく金メダルを目指してるんだろうなぁ〜って。

できるできないを考える間もなくやってる人たちが金メダル穫ってるんだろうなぁ〜って思います。

私はやってなかったんだなぁ〜って反省です。

とりあえず出来ること・・・早起きはとにかくやる!を継続してます。・・・とは言ってもただ起きてるだけで、

今のところはなんにも意味ないかも・・・

佐藤大輔社長が考える
人材育成とこれからの物流とは?

最初に運送、物流に就いたのは18歳でした。父の運送会社でアルバイトとしてトラックに乗って物を運ぶ作業でした。18歳でトラック?と今なら思うかも知れませんが、当時は普通免許でトラックに乗れたんです。思い返すと、仕事は大変ではなく楽しいものでした。荷物を持ってお客さんの所に行くと…続きをみる

万が一お客様の要望に寄り添えない、お客様ご自身でやった方がいい、依頼することでお客様に無理が出てしまう…お客様にメリットが出ないそんな場合は、正直にオーダーメイド物流が適合しないことをお伝えします。まずはお問い合わせより、いつでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム
contact

お名前 必須

メールアドレス 必須

お問い合わせ内容 必須