2018.09.11

名付けを真剣に考える

佐藤大輔

名前を付けるというのは一つの新しい命を吹き込むことなので、超真剣になります。

今、頭を悩ませてるんですが、いくつかの候補はあってもなかなかしっくりこないんです。

何かが違ってる気がして・・・

できるだけ自分の想いを名前に託したいって思うんですが、皆さんに親しまれる名前が一番いいなぁ〜って思います。読めない名前では、どんなに想いが込もっていても悲しいですもんね。

ちなみに今名前を付けようとしてるのは会社の名前なんです。

悩みながらも楽しくてワクワクしてます。

今日は『勤労感謝の日』です。これまでの日本を形成してきてくれた先輩がたに感謝です。我々もその想いを引き継いで日本を支えていけるように頑張らないとです。

佐藤大輔社長が考える
人材育成とこれからの物流とは?

最初に運送、物流に就いたのは18歳でした。父の運送会社でアルバイトとしてトラックに乗って物を運ぶ作業でした。18歳でトラック?と今なら思うかも知れませんが、当時は普通免許でトラックに乗れたんです。思い返すと、仕事は大変ではなく楽しいものでした。荷物を持ってお客さんの所に行くと…続きをみる

万が一お客様の要望に寄り添えない、お客様ご自身でやった方がいい、依頼することでお客様に無理が出てしまう…お客様にメリットが出ないそんな場合は、正直にオーダーメイド物流が適合しないことをお伝えします。まずはお問い合わせより、いつでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム
contact

お名前 必須

メールアドレス 必須

お問い合わせ内容 必須