2018.09.11

夢を大事にすることは

佐藤大輔

今日はある方の夢を聴かせていただきました。

素敵な夢です。夢は叶えて欲しいと思います。まずスタートの時点で始めるか、始めないかで夢を夢で終わらせるか、夢を叶えられるかの大きな岐路に立っているわけです。

私は頭より先に想いだけで自分のやりたいことをやってきてますが、ときにはそんな無謀と思えるくらい突っ走ってみるのも大事なのかもしれません。

夢は飾っておくものじゃないわけですから、自分から掴みにいきましょう!

微力ながらも応援できることがあればしたいと思います。

私もたくさんの方に応援してもらってここまでやってきたわけですから、少しでも恩返ししたいと思ってます。

そんな中で、夢を聴かせていただき私まで熱くなってしまった気がします。すごくいい刺激をいただきました。ありがとうございます。

佐藤大輔社長が考える
人材育成とこれからの物流とは?

最初に運送、物流に就いたのは18歳でした。父の運送会社でアルバイトとしてトラックに乗って物を運ぶ作業でした。18歳でトラック?と今なら思うかも知れませんが、当時は普通免許でトラックに乗れたんです。思い返すと、仕事は大変ではなく楽しいものでした。荷物を持ってお客さんの所に行くと…続きをみる

万が一お客様の要望に寄り添えない、お客様ご自身でやった方がいい、依頼することでお客様に無理が出てしまう…お客様にメリットが出ないそんな場合は、正直にオーダーメイド物流が適合しないことをお伝えします。まずはお問い合わせより、いつでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム
contact

お名前 必須

メールアドレス 必須

お問い合わせ内容 必須